このページの本文へ移動

PROFILEプロフィール

プロフィール

2000 年 3 月 25 日島根県松江市生まれ、両親と 3 人で松江市に暮らし、島根から「世界」に挑戦中。

身長 159 センチと小柄ながら、はねない特徴のある滑るボールを打ち、ネットプレーを取るテニスを目指す。

気さくな性格で、幼い頃から「さくらちゃん」と周りからよく声をかけられていた。

ジュニア時代の戦績

2016 インターハイ シングルス 優勝
2016 54th Brunei ITF Junior Circuit シングルス 優勝 , ダブルス 優勝
2017 全豪ジュニア シングルス 予選出場
2017 全米ジュニア シングルス 予選出場
2017 China Junior 12 シングルス 優勝
2018 全豪ジュニア シングルス・ダブルス 本選出場

私とテニス

父がテニスコーチということもあり、幼い頃から私の周りにはテニスがありましたが、すぐにテニスが好きになったわけではありませんでした。小学 2 年生のとき、父のレッスンを見ていて「楽しそうだな」と思い、「テニスがやりたい」と自分からお願いして、私のテニスが始まりました。

初めて試合に出たのは 4 年生。なかなか勝つことはできませんでしたが、テニスが楽しくて仕方がありませんでした。小学生の頃は、負けてもスキップして帰ってきたそうです。この「楽しいテニス」が私の原点です。

中学生になって「楽しい」の延長線上に結果がついてきました。勝って初めて知るテニスのおもしろさに目覚めたのかもしれません。中学校ではテニス部に入部して、団体戦にも出場しました。その経験は、チームで戦うことのおもしろさと厳しさ、負けることの悔しさを、私に教えてくれました。さらに、部活動を通して生まれる仲間との強い絆を感じることができました。

高校では、「インターハイ優勝」を目標に掲げ、チームで全国に挑戦しました。ちょうど 2 年生のとき、地元島根でインターハイが開催されました。地元開催というプレッシャーの中、小さい頃から何度も練習を重ねてきたコートで、大勢の方々に見守られ、目標としてきた全国優勝ができたことは、最高にうれしく、自信にもなりました。

大都市にトップ選手が集まる中、島根でのびのびと楽しみながらテニスを続けてきたことが私の大きな財産です。地元の皆さんの熱い声援や励まし、家族の支えが力となっています。

私は、今までの貴重な経験を糧に、各方面でサポートしてくださる方々に対する感謝の気持ちを忘れず、同郷の先輩である錦織圭選手に少しでも近づけるよう努力し、四大大会で活躍できるプロテニスプレーヤーになりたいです。そして、テニスの楽しさを多くの人々に広めていける選手を目指して、挑戦を続けていきます。皆さん、引き続き、ご支援、ご声援をよろしくお願いします。